だるま朝日の時期

2015年度 だるま朝日部門 最優秀賞 - 山本康博「昇」
だるま朝日の昇る街、庵治町写真コンテスト
2015年度 だるま朝日部門 最優秀賞 – 山本康博「昇」

だるま朝日が見られる時期に関しては、こちら四国は香川県高松市庵治町での最も象徴的な時期として、四国本土最北端といわれる「竹居観音岬」というスポットから、「春分」と「秋分」、それぞれの前後約1週間という期間が挙げられます。
地元の写真愛好家の方が発見し、それをきっかけに、当「だるま朝日の昇る街、庵治町写真コンテスト」が生まれたと言っても、過言ではありません。

ただし、だるま朝日が見られる時期の前提条件として、1年の内に太陽の昇る方角が少しずつ変化する中で、山や島、陸地からではなく、海から太陽が昇る、ということがあります。
したがって、
「竹居観音岬」から「春分」と「秋分」1週間ずつ、
という時期は、あくまで一番象徴的な目安として考え、
庵治半島の海岸線や山など、少しずつ撮影スポットをずらしながら、「春分」と「秋分」という時期も少しずつずらし、あなただけのオリジナル撮影スポットと撮影時期を発見して頂きたいとも考えています。