ホーム > スタッフ日記 > 被災地で未来を見つめ生きる子供たちに。

被災地で未来を見つめ生きる子供たちに。

募金箱も設置

東日本大震災復興展 開催中です。

今回は、三陸こざかなネットさんのご紹介をします。

代表の中山さんは、被災者のお一人で、子育て中のママさんです。
震災後の日常をありのままに語り、それらを記録し、漫画と文章で残し続けるための活動を行っています。

「被災地で未来を見つめて生きる子供たちに」

全国でパネル展や読み聞かせ会を開いたり、記録集の英訳、海外発信もしています。

うちでの原画のパネル展は、2月中旬からの予定です。
四国で初めての展示となります。

※こざかなネットさんの活動資金にあてるための募金箱も設置させて頂いております。

 
三陸こざかなネットさん のWebサイトは、コチラ

ページの先頭へ