ホーム > スタッフ日記 > 四柱推命から見る結婚運 vol.5 自分は何者?-弱いオス編

四柱推命から見る結婚運 vol.5 自分は何者?-弱いオス編

開館12周年記念 四柱推命による婚活セミナー チラシ

開館12周年記念「四柱推命による婚活セミナー」に向けて、少しずつお話をしています。
四柱推命から見る結婚運、今回は「自分は何者?-弱いオス」編です。
※四柱推命から見る結婚運 vol.4 自分は何者? >

弱いオス

弱いオス?ってどんな意味でしょう?

演劇に例えれば負け役、切られ役等を押し付けられるオスです。
新しい事にチャレンジするのは苦手で消極的です、何事にも自信を持てずに周りの意見に左右されてしまう。
こんな風に書くと弱いオスは全然魅力が無いようですが、言葉を変えて弱さが良い方向に出れば、手堅く、人の痛みの分かる優しい人になります。

結婚に対しては、好きになっても自分から意志表示するのは苦手、競争相手が出てくると自分からコケて身を引こうとします。

女性から積極的にアタックされると「こんなに自分の事を好きだと言ってくれる人とお付き合い、結婚すれば大事にしてもらえる」と感じて押し切られます。
吉凶は別の物差しで測る事になります。

強いオスと弱いオスに付いて書きましたが、強いメス、弱いメスも概ね同じと考えていいかと思います。

強い男女は何事も「自分発」いい事も、悪い事も原因は自分にある事が多く あきらめる事無く何度でもチャレンジする力を持っています。

弱い男女は自分に降り掛かってくる災いは他人の意見に振り回される所から 湧き上ってきます。

結婚へのロードマップ

男女には強弱があると書いてきました。
強弱が結婚にどんな関連性があるのか?
強い男女は自分で気に入った相手を見つけた人は比較的若く結婚します。

気に入った相手に巡り合わなかった人は恋の巡礼者となって晩年に至るまで結婚しません。
強い男女は自分に妥協出しない、出来ないのです。

弱い男女は自分で相手を見つける事は出来ても口説き落とすまで頑張る事は難しいのが事実です。
姿かたちは親譲りなので弱い男女でも美人、男前なら相手に口説き落されて結婚します。
強い男女は自分が好きにならないと結婚しない、弱い男女は積極的に口説かれる、押されると「こんなに好き、好きと言ってくれる何度も断ると相手に申し訳ない」と考えて受け入れてしまう傾向があります。

自分が強いのか弱いのか?
案外知らないものです。

※四柱推命から見る結婚運 vol.6 どんな季節に住んでる? >

開館12周年記念 四柱推命による婚活セミナー 2017.12.3 sun.

ページの先頭へ