ホーム > お知らせ > 三陸こざかなネット 「震災マンガ 原画展」 のお知らせ

三陸こざかなネット 「震災マンガ 原画展」 のお知らせ

三陸こざかなネット 「震災マンガ 原画展」/2013年2月20日(水)-3月3日(日)

 
ピックアップ情報
 

現在当館で開催中の、東日本大震災復興展の一環として、
三陸こざかなネット
震災マンガ 『ねえねえしってたぁ?』 原画展

を開催します。

こちらの漫画は、「漫画」という媒体の特性を活かし、お子様をはじめ、どの世代の方でもご覧になりやすい震災記録集になっています。
この度そちらの原画を、遥々四国まで送って頂きました。
どうぞ皆様、開催期間中にぜひ一度、足をお運び下さいませ。

期間 2013年 2月 20日 (水) ~ 3月 3日 (日)
(火曜休館)
時間 9:00 – 17:00
場所 純愛の聖地庵治・観光交流館  多目的室
香川県高松市庵治町5824番地4
(地図やアクセス方法は、交通案内をご参照ください)
駐車場 あり
協力 三陸こざかなネット
http://www.kozakana3.justhpbs.jp/

会場の様子

 

【三陸こざかなネット 震災マンガ原画展 『はじめに』 より】

2011年3月11日、大津波が街を襲ったあの夜。
子供たちが寝静まった後、私は何かの衝動に駆られ、子供達の様子や自宅被害の様子を小さな紙切れにメモしていきました。
避難所に移動してからもメモは続け、携帯電話が使えるようになった3月17日にはブログを開設し、避難生活の様子や、自宅再建の様子を記録し続けてきました(ブログ: 「被災地より、子供達の未来の為に」)。
震災記録漫画「ねえねえしってたぁ?」は、ブログに掲載した記事のなかから、特に印象的だった記事を選び制作されました。
辛く悲しい毎日を明るく笑顔で乗り越える、そんな子供達の姿を1人でも多くの方々にお届けできたらと思っております。

「ねえねえしってたぁ?」原作者 (三陸こざかなネット代表) : 中山奈保子
 

 
募金箱庵治石に彫刻したお経
この度会場に設置している募金箱に集まった義援金は、全額、三陸こざかなネット様に寄付させて頂きます。
また、日曜日限定で行っている、庵治石の写経体験 費用の一部も、三陸こざかなネット様に寄付いたします。

 

ページの先頭へ